強剛母趾

・指を上に反らせると激痛が走る

・指先に正面からものが当たると痛みが出てくる

・外反母趾と違って指の外側を抑えても痛くないけども足のほうの方を押すと痛みを生じる

・腫れている感覚とむくんでいる感覚が両方とも入り混じっている

強剛母趾

あまり聞かない病名ですが、外反母趾、痛風に続いて3番目に親指の付け根に多い病気です。

赤みや腫れがないけど、親指の付け根の関節を少し動かしただけで痛いです。

特に親指を上に反らす時に痛いので、歩くと痛いです。ひどくなると、立っていることも痛いという人もいます。

親指が多少「く」の字に変形している場合もありますが、変形はわずかで外反母趾ほど曲がっていません。また、親指の足裏人差し指側にタコが出来ていることが多いです。

自分では気付きにくいかもしれませんが、強剛母趾になっている人は痛い親指をかまうので、ガニ股でベタベタと歩くのも特徴です。

 

強剛母趾になる原因は、外反母趾と同じアーチの崩れから始まりです。足底の筋力の低下などで、足のアーチが崩れ、歩くときに親指にかかる力の逃げ場がなくなって起こります。この時に、負荷に耐え切れなくなった親指の関節が外側へ逃げていくのが「外反母趾」です。これに対して、親指の関節が外側へ逃げることができず、関節そのものが崩れてしまうのが「強剛母趾」です。「強剛母趾」は、関節の中にエネルギーが溜まっていくだけなので、外反母趾のような激しい変形は起こりません。関節の中で常に関節と関節が衝突事故を起こしている状態なので、内部で炎症が繰り返され、最終的に関節そのものが破壊されてしまいます。こうなると、親指を反り返せなくなります。

対策は

それほどひどくなければ、足の甲を持ち上げて足の横の広がりを矯正するインソールで進行を抑えます。関節で炎症を起こしていれば、シップを貼ったり、関節にステロイド注射をして痛みを取ります。症状がひどい場合は、骨を調整する手術をします。

靴の履き方で変わります。  

正しい靴の履き方をする。横幅の狭めの靴を選び、つま先を絶対に広く余裕を持たせる。(つま先約1㎝の空間)紐靴をお勧めします。

靴の履き口が小さくなるため前滑りを防ぎます。そのように履くと絶対に指先を圧迫することが起きません。

インソール「らくじき」を使用すれば縦アーチ・横アーチが絶対に出来ます。指先にインソールがないので指先が窮屈になることがありません。

らくじきの秘密

らくじきの裏は何故4個のパッドを使いサイドからはさむのか・・・・・大事な理由があります。
足の裏の1部分を持ち上げるとバランスが必ず崩れます。真ん中だけ上げると、左右にふらつきます。内側だけを上げると体重が外に逃げます。O脚足になる可能性があります。反対に外側だけを上げれば、体重が内側にかかりすぎX脚になる可能性があります。
後ろを上げすぎると前に力がかかりすぎるために前にもパッドが入っています。両サイドから足を挟むと足裏にアーチができやすくなります。5本の指とかかとが靴の底に当たり、真ん中の部分が「らくじき」によって支えられます。
自然とアーチができる構造になっています。部分的な補助材との違い一番よく目にするのが土踏まずの部分を補強しようとするアーチサポート。これ本当に大丈夫?土踏まずをしっかり補強して内側から一部だけを上げれば、外側に傾きが出ます。
少しの傾きと言われるかわかりませんが、人間のからだの左右の脚の長さの違いは5ミリ~8ミリと言われています。そこに意識して、部分的に厚みを加えればバランスを崩し、尚且つ外側に力がかかる、すなわちO脚に自分からしていることになります。
このように、部分的には、簡単でお手軽のように考えられますが、足のバランスを考えれば非常に危険と考えます。
「らくじき」は靴の中で足が非常にバランスよく入られるように工夫してあります。

お支払い方法

• 銀行振込み
 お振込み手数料はお客様のご負担になります

• 代金引換
 注意:代金引換の際は、別途代引き諸経費390円必要です。

お問い合わせ

電話:059-226-7336

FAX: 059-271-8866

E-mail:fukuwago@inetmie.or.jp

発送に関する情報

基本送料は200円(ゆうパケット)

配達時間指定は出来ません。(ポストに投函されます)

代金引換を希望されるお客様は送料以外に別途代引き諸経費390円のご負担をお願いいたします。
配送先の国: 日本
海外の発送については担当者との話し合いです。
●ご購入が、6足以上もしくは12,000円を超えますと送料が無料になります。ゆうパック配送になります。日時指定が出来ます。