外反母趾

違いのわかるインソール

足の母指(親指)の先が人差し指のほうに「くの字」に曲がり、つけ根の関節の内側の突き出したところが痛みます。

その突出部が靴に当たって炎症を起こし、ひどくなると靴を履いていなくても痛むようになります。
対策として
つま先を圧迫しない。痛い骨の変形部分の圧迫からの解放。人工的にアーチを作る。医学用語の「保存療法」と言うインソール(中敷き)対策があります。横アーチ・縦アーチを同時に持ち上げるとともに、靴の横幅を狭くし、前滑りを止めると同時に、足裏の広い部分を靴の横幅の一番広い部分に合わせることが出来るインソール(中敷き)”ハイパー超らくじき” ”らくじき”を使用すると痛みが緩和します。靴の中に敷くだけ、簡単です!

アーチの状態

足には縦アーチと横アーチがあります。横のアーチの変形が外反母趾・内反小趾の要因と言われます。左図のようにアーチがしっかりしていれば真ん中の部分は浮いています。

アーチの変形

足には縦アーチと横アーチがあります。横のアーチの変形が外反母趾・内反小趾の要因と言われます。左図のようにアーチが崩れてきてしまいますと、真ん中の部分が下がってきます。

下がりきってしまいますと一か所に負荷がかかるためにタコが出来てしまいます。

足裏の真ん中の部分の皮膚が硬くなったり、タコが出来れば危険です。

らくじき裏面
土踏まずが乗っています。
立体的らくじき
平らな状態
横から圧力を加えた
横から圧力を加えた

上記写真のように平らな状態に横からの圧力を加えると、真ん中部分は下がるか上がるかのどちらかになります。当社の「ハイパー超らくじき」「らくじき」「らくジェル」はインソールの特殊構造により必ず縦アーチ、横アーチを持ち上げます。インソールを使用している間は、必ずアーチが出来ているので、人工アーチインソールと言われる由縁です。

らくじきの装着位置
らくじきの裏面
ハイパー超らくじきの上面

痛い足、違和感のある足でお悩みなら、楽に歩けるインソール(中敷き)「”らくじき”」を試しませんか!
足に合わない靴は万病のもと! ”外反母趾”で歩くのがつらい方!「外反母趾でお悩みなら「らくじき」を試してみませんか」靴に敷くだけで
違いの分かるインソール(中敷き) 即効性
”らくじき”を使用すると足の指が使いやすくなる。足裏のバランス改善をすることで、背筋を伸ばしてしっかりと歩行することが出来るため、体中の痛みから解放されます。”らくじき”の使用により、体重分散をし、中足部を絞めることにより足幅が広がりません。
大きすぎる靴は足に良くないので、世界で唯一靴の横幅を狭くすることのできるインソール(中敷き)です

”外反母趾”はそのままにしておくと”外反母趾”の症状が進む可能性があります。


正常な足の歩行は親指の腹の中心で蹴りだしているので、真上に力が加わわりますが、それに比べて、”外反母趾”のある足の歩行では親指の腹の中心よりも側で地面を蹴りだしているので、一歩あるくごと親指を内側へ内側へと押す力が加わっているのが分かると思います。親指を内側へ常に押し続けてるということは、”外反母趾”をどんどん悪化させてしまう可能性があります。

内反小趾

”内反小趾””外反母趾”は靴が原因ではありませんが、大きな要因です。正しく靴、履けていますか?ヒールの高い靴、作業靴、スニーカー、ローファー、バレーシューズ、ブーツなど靴の種類は関係ありません。

足に靴、合っていますか?”内反小趾”は”外反母趾”と同じように横のアーチの変形(開張足)を起こしていると考えます。
小指側の皮膚がヒリヒリと痛いときは、保護パットを当てることにより、炎症を緩和させます。
皮膚ではなく、内側が痛いときは横アーチそのものに支えを入れ、安定させることを薦めます。
横アーチパットは色々ありますが、当社の「”らくじき”」は横アーチの部分が他社製品に比べ、少し前の位置にあります。

これにより、横アーチをしっかり支えることと、歩くことのために5本の指に体重が乗りやすくなります。
しっかりと指を使った歩行ができます。お客様によく言われることがあります。靴の横幅は丁度いいのですが、かかとの部分がパカパカと脱げるのでなおしたい。この時、足は前に滑り落ち非常に足の状態が悪い時です。靴は、横幅が丁度よければかかとは脱げません。
このように、自分では合っていると思う靴は、本当は足に合っていないのです。この状態が、足の病気の始まりです。
靴が原因ではなく、靴が要因と言われる理由です。

     「”内反小趾”でお悩みなら「”らくじき”」を試してみませんか」

小趾が内反する疾患です。”外反母趾”と似たような症状が足の小指に起こることを言い、要するに足の小指が親指側に曲がり、指の付け根が外側に出っ張ります。”外反母趾”と同時に起こる事も多くあり、女性の方が窮屈なハイヒールなどを履くため痛みが出る事が多いのですが、男性にもあるようです。小指が親指側に傾く症状。つま先の細い靴などを履き続けているとなりやすい。 また、常に体重を小指側にかけてしまうと小指が反転 して、マメやウオノメができやすいので要注意。

 

●”内反小趾”による足の痛み
足に痛みがある危険性!痛みがある。我慢する。一番危険です。痛みがあると、痛みの部分をかばう為、必ずかばい足になります。
足にひねりや、ゆがみができ左右のバランスを崩し、足の痛みのほか、膝の痛み、腰の痛みなど複合的に痛みを発症する可能性があります。本来の足の痛さ以外に痛みが出たときはまずは、最初の足の痛みを疑ってください。
らくじきは、足のトラブルで悩んでいる方が靴を快適に履く為のサポート商品です。
靴を履いている時は、痛みが軽減し足が楽です。又、靴脱げ予防により歩きやすくなります。

お勧めインソール

ハイパー超らくじき:紳士用:婦人用

「衝撃吸収をより高度化した新商品!」
ハイパー超らくじきは、足裏を両側から包み込み、縦アーチ・横アーチを人工的に作る構造です。靴面に当たる部分に高反発(発砲ウレタン)素材を使用することで衝撃吸収が優れています。又、足裏に当たる部分に硬低反発素材を使用することで足裏の形状に変形し、オーダーインソールのような感覚で履くことが出来ます。縦アーチ・横アーチを人工的に作りながら高反発、低反発の組み合わせにより衝撃吸収をさせ足裏の痛みを緩和することができます。婦人用サイズ:21.5センチから25.5センチ対応。

紳士用:24.5センチから29.0センチ対応

¥5,400

  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日

お支払い方法

• 銀行振込み
お振込み手数料はお客様のご負担になります

• 代金引換
注意:代金引換の際は、別途代引き諸経費390円必要です。

お問い合わせ

電話:059-226-7336

FAX: 059-271-8866

E-mail:fukuwago@inetmie.or.jp

 

発送に関する情報

基本送料は200円(ゆうパケット)

配達時間指定は出来ません。(ポストに投函されます)

代金引換を希望されるお客様は送料以外に別途代引き諸経費390円のご負担をお願いいたします。

配送先の国: 日本

海外の発送については担当者との話し合いです。

●ご購入が、6足以上もしくは12,000円を超えますと送料が無料になります。ゆうパック配送になります。日時指定が出来ます。