足が痛い・なぜ痛いのか?

足の裏が痛い、カカトが痛い、内側のくるぶしが痛い、指の付け根が痛い、小指そのものが痛い、親指が痛いなどたくさんの症状があります。又、悲しいことに足に痛みを伴うと必ず痛い場所をかばいます。かばうことで左右のバランスを崩し、膝や腰などあらゆる場所に痛みが起きる可能性があります。

足の痛い部分
足の形状

①が痛いときは巻き爪と陥入爪が考えられます。・・・巻き爪陥入爪症状としては、爪が皮膚にくい込んで痛くなる。

巻き爪は爪全体が丸くなる。陥入爪は爪の端が皮膚にくい込んで化膿することがあります。
②に痛みや違和感を感じたときは、ハンマートゥが考えられます。・・・・・ハンマートゥ
症状としては、指が常時曲がった状態になり、関節にタコが出来て激しく痛むことがあります。
③が痛いときは内反小趾が考えられます。・・・・・内反小趾足の小指が他の指のほうに曲がっていきます。付け根の関節が外側にとびだす。外反母趾と同時に起こることも多い。
④に痛みを感じるときは外反母趾が考えられます。・・・・・・・・・外反母趾足の親指の付け根が外側に飛びだし親指は他の指の方に曲がっていきます。付け根の関節が靴に当たって赤く腫れ、激痛を起こすこともあります。
⑤の足の裏に痛みを感じるときは、足底腱膜炎が考えられます。・・・・・足底腱膜炎・足裏の痛み・中骨足痛・足の裏土踏まずから指の近くまで痛むことがあります。そのほかにモートン病や強剛母趾など多くのトラブルがあります。

何故足が痛いのどうすればいいの!

多くの足のトラブルがありますが先天性と後天性があります。

当社の考え方は、後天性の対策になります。裸足で歩くことが可能であれば理想ですが、無理なことです。靴を履く。

靴を履くことが足のトラブルの一番の要因と考えています。靴の選び方、サイズの選び方、本当に足に合っているのか!

解決の近道はご自身が自分の足の特徴をよく知るということから始まります。

足の計測、測定が大事です。


上記の足裏はシューフィッターが測定したものと、機械による測定です。すべて状況、状態が把握できます。これにより、正しい靴選び、サイズ調整を行い、正しく歩けるようにします。正しい靴選びが足のトラブル防止のための近道と言えます。

お洋服を選ぶ時のサイズは、ご自身の正しいサイズを知っていますが、靴を選ぶためのサイズはほとんどの方はご存知ありません。

足サイズを測定し、正しい靴選びをする。しかし、足は生き物です。午前と午後では足サイズが変動します。又、体系の変動によっても

足サイズは変わります。骨格の変動はありませんが、足回りについている脂肪が変化します。サイズが変わります。

靴を使用していると、素材の伸びが起きます。靴と足のサイズにずれが起きればインソールによる調整をお勧めします。

お支払い方法

• 銀行振込み
 お振込み手数料はお客様のご負担になります

• 代金引換
 注意:代金引換の際は、別途代引き諸経費390円必要です。

お問い合わせ

電話:059-226-7336

FAX: 059-271-8866

E-mail:fukuwago@inetmie.or.jp

発送に関する情報

基本送料は200円(ゆうパケット)

配達時間指定は出来ません。(ポストに投函されます)

代金引換を希望されるお客様は送料以外に別途代引き諸経費390円のご負担をお願いいたします。
配送先の国: 日本
海外の発送については担当者との話し合いです。
●ご購入が、6足以上もしくは12,000円を超えますと送料が無料になります。ゆうパック配送になります。日時指定が出来ます。